Home > 産業 > 産業安全

産業市場の多くのセクターでは作業員が自分自身の保護のために自分の作業環境を積極的に監視することが要求されます。 CO2は飲料およびホスピタリティ業界で広く使用されており、飲料の炭酸化および配送の手段として、醸造所、ワイナリー、パブ、バー、ウォークインクーラー、ホテル、レストランで使用されています。また、発酵プロセスの副産物として自然に生成されます。 CO₂は空気よりも重く、非常に低い濃度以外では毒性が高く、特に限られたスペースでは、致命的な濃度になる可能性があります。

CO2センサーは、レストラン、ホスピタリティ、および関連する環境で使用され、CO2はビールやソフトドリンクの噴射ガスとして使用されます。たとえば、ビール配達ドライバーは、貯蔵室に高レベルのCO2があるかどうかを検出するために、小さなアラームモニターを携帯します。 CO2センサーは、ポータブルバッテリー駆動アプリケーションと固定壁取り付け設備の両方で使用されます。低電力でフットプリントが小さいGSSセンサーは、これらのアプリケーションに最適であり、簡単に統合できます。

食品や野菜の場合、CO2は保護ガスの中で最も重要または重要であることがよくあります。 二酸化炭素は、ほとんどの好気性細菌やカビの成長を抑制し、CO2のレベルが高いほど、達成可能な貯蔵寿命が長くなります。 この技術は、保護包装と冷蔵コンテナの両方で使用されます。

GSSには、CO2測定範囲が0〜1%から0〜100%、測定速度が2サンプル/秒から50サンプル/秒まで、産業市場全体で使用できるさまざまな費用効果の高いセンサーがあります。

Wireless Sensor

産業安全
製品提案
産業安全
ExplorIR®-M
  • 標準精度70ppm
  • 最小設置面積のCO₂センサー
  • 1秒あたり2回の読み取り
  • 最大100%のCO₂測定範囲

この小さな設置面積のコンパクトなセンサーで、広範囲のCO2レベルを確実に測定します。 過酷で急速に変化する環境や不安定な条件に適しています。

 

続きを読む

産業安全
SprintIR®-W
  • 標準精度70ppm
  • 温度、相対湿度、およびアナログ出力オプション
  • 1秒あたり20回の読み取り
  • 最大100%のCO₂測定範囲

SprintIR®-Wは、高い応答時間と高速測定機能を実現するように設計されています。 SprintIR®-Wは1秒あたり20回の読み取りを行うため、リアルタイムのCO₂ガス分析またはモニタリングが必要な機器に最適です。

 

続きを読む